FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 松山“レトロ”

--
-----
--

category:
スポンサー広告

tags:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 出掛けた > 松山“レトロ”

2011
12-17
Sat

category:
出掛けた

tags:
松山

松山“レトロ”

matsuyama06.jpg

松山着後まず向かったのが、鍋焼きうどんの老舗「ことり」。
材料にこだわった出汁の甘味がしっかりして、優しくて懐かしい感じのする味。

ちなみにこのお店の近くにもう一軒「アサヒ」というお店があって、松山では「ことり」派と「アサヒ」派で人気を二分するくらい、こちらも鍋焼きうどんの老舗なんだそう。
次回は「アサヒ」に行って、食べ比べてみたい。

matsuyama08.jpg

次の目的地へ向かう途中の商店街。
レトロな看板に、思わず喰いついて、ぱちり。
昔ながらのお店も結構残っていたり、骨董品のお店やアンティークショップもあって、ひやかして歩くのも楽しい。

そして、いくら地元にあろうとも、旅先でも雑貨とカフェには反応してしまうのが、「女子」なる生きものの性。
路地裏にちょっと入ると、素敵な雰囲気の雑貨屋さんやカフェっぽいお店もちらりほらり見かけましたよ。
あまり情報がないので、自分で歩いて開拓するのも面白いかも。

matsuyama09.jpg

線路。
松山は、路面電車のまち。
街なかを小さな車両がのんびりと走っています。
案内して下さった方々も「バイクの方が速いくらい」とおっしゃっていたけれど、そののんびり加減が、普段のせかせかした生活から離れて一息ついている感じがして、むしろ心地良かったり。

matsuyama13.jpg
matsuyama10.jpg

夏目漱石の「ぼっちゃん」に「マッチ箱のような汽車」として登場する蒸気機関車を復元した、「ぼっちゃん列車」にも乗りました。
これも、路面電車の線路を使って走っています。
車掌さんの制服も、レトロで可愛い。

matsuyama11.jpg

折り返しの方向転換も、手動。

matsuyama12.jpg

道後温泉駅の駅舎。雰囲気たっぷり。
道ゆく人の歩き方もゆっくりで、どこか懐かしい空気感に包まれた松山のまち。

さてさて、盛りだくさん松山、まだまだ続きます。

愛媛県松山市に招待されました。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Tag Cloud

rss

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。