FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ルナメア

--
-----
--

category:
スポンサー広告

tags:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 覚え書き > ルナメア

2012
07-30
Mon

category:
覚え書き

tags:

ルナメア

lunamer01.jpg

富士フイルムの新機能性化粧品ブランド「ルナメア」の発表会へ行って来ました。

以前は、徹夜しようが乱れた食生活が続こうが、一眠りすれば肌のダメージも表面上は「なかったこと」にできたのが、ちょっとした疲れが溜まったり外食が続いたりすると、一気に肌がくすんだりトラブルが出たりして、あからさまに「疲れた顔」になってしまう、ここ最近。
それに加えて、疲れて帰宅するとお手入れすらおっくうで、丁寧なケアも怠りがちで、ますます肌はヨレヨレに・・・の悪循環。我ながら、ダメダメですね。あは。(←笑っている場合ではない)

さてさて、話をルナメアに戻します。
この日のゲストは、小林メディカルクリニック東京の院長を務め、医学博士でもある小林暁子さんでした。
興味深かったのが、クリニックにいらっしゃる方々の話。
若い方はもちろん、70代、80代の方ですら、「このシミは今までなかった」と来院されるのだとか。
意識の高い人は自分の変化をいち早くキャッチし、それに対処する・・・自分の放ったらかしぶりを、改めて反省。

お話のあとは、ルナメアが提案するローション前の新習慣、ふき取りタイプの角質クリア美容液ルナメア ブライトナーをお試し。

肌が輝きを失って見える原因は、光の乱反射。
ダメージを受けた肌は、古い角質や汚れが蓄積し、結果、肌がにごったように見えてしまうんです。
そこでルナメアは、汚れや古い角質を取り除いて不要なものをクリア、同時にうるおいを肌の奥深くまでしっかり届けて、キレイの力をチャージ。

さっぱりした使いごこちのルナメア ブライトナー、「ふき取りタイプ」なのに、肌もしっかりしっとりして、良い感じです。

コットンにもひと工夫。
古い角質や汚れを取るメッシュ面とローションなどをなじませるプレーン面がひとつになった、一枚二役のコットン。
写真で分かるかな・・・?

軽食などもつまみつつ。

お土産もいただきました。
ブライトナーと化粧水、乳液の基本セット。
これで、内側から輝くような「ピュアきらり肌」を目指そうと思います。

※富士フイルムのイベントレポーターに参加中

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Tag Cloud

rss

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。