FC2ブログ

Home

食べた、飲んだ、笑った。

--
-----
--

category:
スポンサー広告

tags:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03-14
Wed

category:
覚え書き

tags:
TV-drama

COVERT AFFAIRS コバート・アフェア

訓練生からいきなり現場に抜擢され、CIA諜報員として世界中を駆け巡るヒロインの活躍を描いたサスペンス・アクション「コバート・アフェア」。
4月18日のレンタル&発売開始より一足お先に、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンさんからの紹介で、DVDを一気観。

実を言うと今までは、諜報員やら捜査官やら、そのテの(とひとくくりにして良いのか分からないけれど)ものは少々苦手でした。
お気に入りの俳優さんが出ているから・・・と借りてみたものの途中で挫折、なんてこともしばしばで、このドラマもあまり期待せずに観始めたんです。

ところが。
コレ、うっかりハマっちゃったよ!

諜報員もの捜査官ものの何が苦手かって、キャラクターにしろストーリーにしろ、「整いすぎている感じ」や「計算しすぎてる感じ」。
でも、このドラマのキャラクターは良いあんばいにバランスが崩れていて、素直に楽しく観られるんです。
例えばヒロインのアニー。

CAp06.jpg

笑顔が可愛い。

新米らしくこなれていない風情(決してドジっ子ではない)と、たまーにチラリと披露するデキる諜報員風の機転とか。
すらりと長い脚が似合いそうな顔立ちなのに、意外と小柄だったりとか。
「頑張れよう!」と思わず応援しちゃう、親しみのもてる諜報員ちゃんなのです。

CAp07.jpg

そのアニーをなにくれとなく助けてくれる、オギー。
DPD(国内防衛部)の技術運用部を取り仕切る、頭脳明晰なCIAエージェント。で、盲目。
・・・と聞くと、ひょろっと青白い人を想像してしまいそうだけれど、脱ぐと案外良いカラダしてるんですよ。へへ。
目元の感じと少し間延びした鼻下から口元の、バランスのちょっと崩れた感じも、大好き。・・・どぼん。(←ハマった音)
しかも、ひたすら優しく穏やかな雰囲気なのに、影やら過去やら、謎めいたところも色々あったり。

もちろん、諜報員ものらしく、派手なアクションも。

ほぼ1話完結でそれぞれ事件が解決されるのだけれど、全編を通しての大きな謎もあったり。
そして、表面上の「事件解決」だけではなく、事件にからめつつ、主要キャラクターそれぞれの「ある行動」「ある思い」の「何故?」が少しずつほどけてゆくのですが、これが面白くて、ついつい夢中になって観ちゃいました。
もちろん最終話でもまだまだ解けきれない謎がたっぷりと残されていて、もー、今からシーズン2が待ち遠しい!

・・・と、だいぶ気の早いことを言っていますが、今回頂いたDVDは日本語吹き替え版だったので、まずは4月を待って、英語の音声で観直すとしましょうかね。

コバート・アフェア
・4/18(水)よりDVDレンタル&発売開始
・4/25(水)にDVD-BOXが発売開始

スポンサーサイト

2011
11-23
Wed


Material Queen

次は何を観ようかなーと台湾ドラマをあれこれ物色中に、気になるのを発見。
中華熱再燃のきっかけドラマ「敗犬女王」のプロデューサー、陳玉珊の「拜金女王」。
この予告編のオチにも、笑いました。ぷぷぷ。

ちなみに主役の熊黛林は、「葉問」の葉問の太太役のひと。
全然印象が違う・・・。

そしてファッションが何やら台湾ドラマらしかぬ(失礼!)素敵さだと思ったら、パトリシア・フィールドがスタイリングを担当しているんですね。
主役やその周辺の人々はもちろん、ちょっとした脇役の衣装も、配色や小物遣いに「お!」っというのがあったりして、見ていて楽しいです。

台湾では今月半ばに完結、日本でも放送予定があるようなので、楽しみ!


  Index of all entries

Home

Tag Cloud

rss

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。